「ふふふ」の巻
8:00 JR船橋駅集合
行き先は、古都かまくら
2003年度のレポートに戻る
日曜日の朝早めだったためか
座っていくことができました。
総武線快速の中で
山へ入るゾ 最初の目的地は、葛原岡神社です。
山の中に入っていきます。 山の中へ…
葛原岡神社 葛原岡神社
祭神:日野俊基卿
日野俊基卿は、鎌倉幕府の執政を北条氏から
後醍醐天皇の親政にしようとして幕府に捕ら
えられ、元弘二年にこの葛原岡で処刑された
そうです。
彼は、処刑されるにあたって、次の歌を残し
たそうです。
  秋を待たで 葛原岡に 消ゆる身の
    露のうらみや 世に残るらん
真っ紅な葉の向こうに… 赤い!
銭洗弁天 次の目的地は、銭洗弁天です。
「煙をかぶるとアタマが良くなるらしいぞ」
「なに!そうか、じゃボクも…」
煙をかぶると
トンネルをくぐって たくさんの鳥居をくぐって
銭洗弁天へはトンネルから入って
たくさんの鳥居をくぐって出てきました。
佐助稲荷神社 佐助稲荷神社を通って…
まだまだ歩きます。 まだまだ歩く…
こいのぼり ひたすら歩くカブ隊を
鯉のぼりも見送ります。
なんだか、久しぶりの
アスファルトです。
山を下りました。
鎌倉大仏 鎌倉に来たからには、
この方にもご挨拶…
次は、海に向かいます。 江ノ電
海! …濡れないようにね…




という隊長の願いも…
ちなみに、前回カブ隊が鎌倉の地を踏んだのは
4年前
のことでした。
2003年度のレポートに戻る