はっけん

日付: 2006年2月19日(日)
集合時間: 9:00
集合場所: JR船橋駅
行き先: 船橋市運動公園&海神公民館
持ち物: 長袖・長ズボン・手袋・帽子 ・貸靴料(600円)・
カブ用品・カブ弁
今週も滑ります。
滑るのは、隊長のギャグばかりではありません。
自分で靴ひもを結べるかな? 自分で靴ひもを
結べるようになれば、
一人前です。
転んでも
自分で立ち上がれる
ようになれば、
一人前です。
自分で立ちあがれるかな?
おそるおそる… そろ〜りそろりと
足を踏み出します。
あちこちで
転んでいます。
あっちでも…
こっちでも… こっちでも…
隊長を見かけると
追いかけてみたり…
たぁいちょぉ〜
もくもくと もくもくと
滑ってみたり
お、スピンでも
披露してくれるか?
スピン?
削られた氷を集めて… ただ転ぶだけではシャクだったのでしょう。
削られた氷をかき集めて…



隊長に投げつけるのは、
やめましょう…(T_T)



完全装備
でも、転ぶ でも、転ぶ。

転んでも安心。
混んできました。
他の団のスカウトも
チラホラ。
混んでいます
午後はB.P.祭です。
団委員長から 団委員長から、
B.P.についての話を
聞きます。
実は、このあと、
ちゃんと話を聞いていたか
どうかの
テストが待っています。
ちゃんと聞いておかないと…
3団の歌 ♪山があったら
♪登ればいいさ…
というわけで
テストです。
テスト!
斥候も出ます。 組ごとに分かれて
CS隊長の出す問題に
答えて行きます。
組ごとに、あれやこれやと
相談しながら、答えを決めます。

もちろん、他の組の答えを
偵察に行くのもOK!
他の組の答えが合っているとは、限りませんが…
隊長としては、かなりの難問を用意したつもりでしたが…
中には、問題のたびに、意見が2分してしまった組もあったようですが、最終的にはなんとかまとまっていたようです。
そういった、ディスカッションの効果なのでしょうか?予想以上に正答率が高かったですねぇ。

隊長としては、これを機会に、もっと組の中で色々話すようになって欲しいし、また、スカウト達にとっては遠い昔の人物であるB.P.に親しみを持ってもらいたい。よく知ってもらいたい。そういう気持ちがありました。
カブ隊の正答率一位は…
いちくみ
でした。