夏季キャンプ
in
鴨川青年の家
8/18(Fri)〜20(Sun)
2日目へ 1日目へ
6月にはTXに乗りたかったのでロケットを見につくばまで足を伸ばしました。
でも、見るだけではおもしろくありません。
打ち上げはまだです と、いうことで…












作っちゃいました。
1くみ 2くみ
3くみ 4くみ
全体 組集会で、たくさんのロケットを作ってきました。
え?水筒が写ってる?
水筒に見えるのは、液体ロケットブースターです。
これがないと、カブ隊は動きません。(夏場は特に)
しかも、冷えていなくてはなりません。
スペースシャトルの液体燃料以上に、温度管理がシビアです。
ロケットは、
この写真のように
発射台に
セットされます。
発射台にセット




まっすぐ打ち上がるかと思いきや…


発射! 発射!
みんな、空中で勢いよく後ろに水を吹き出しながら飛ぶのです。
後ろで、カメラを構えている隊長は、ずぶ濡れです。



あんまり水をかぶっていると
風邪をひくとか言う前に、カメラが壊れてしまうので、
横からの撮影にチャレンジしてみたのですが…
横からチャレンジ!
ものすごい速さで打ち出されるロケットを
横から捉えるのは至難の技でした。


雨が強くなってきました。
この日は、キャンプ3日目にして、
初めて本格的な雨となりました。
2日間、暑い中で頑張ったみんなに、
神様が涼を与えてくれたのです。
決して、隊長が来たから雨が降ったのではありません。
後かたづけも大事です。 スカウトは、自分たちのロケットを片づけて、
出発の準備をしています。

その陰で、もくもくと片づけを行ってくれた副長です。
片づけも終わり、
ずぶ濡れになった人は着替えて

昼食です。
昼食
バテバテ 昼食を食べてもなお、
疲れが抜けないRSのお姉さんです。
さぁ、いよいよ鴨川青年の家ともお別れです。
出発前に退所式をしました。
退所式
太平洋 この海ともお別れです。
帰りは、快適な特急で帰りました。
4年前と比べて、車両が新しくなっています。


勝浦までは、特急料金がいらないのです。
特急
2日目へ 1日目へ