百缶!

2006年9月10日(日)

団委員長の話… まずは集合して
団委員長の話を聞きます。
新しい組になって、
最初の集会です。
まだ、みんな何となく落ち着かず
それでいて周りの人と
騒ぐほどでもない
びみょ〜な距離感って
ところでしょうか?
初めての組で、
ちゃんとまとまって
動けるかな?
という隊長の不安をよそに、
意気揚々と
缶拾いに出発していきます。
では、出発
新しいカブブックをもらって… 全員、無事に帰ってきました。
今日は、缶拾いのあとで
カブブックを配ったり
年功章を配ったり…

終わってみると、
なぜか「くま」のカブブックが足らず
「しか」のカブブックが余り…

隊長には、指が10本しかありません。
繰り上がりの計算も苦手です。
カブ隊やビーバー隊が
帰った後に、ボーイ隊が
救急法を習っていました。
真ん中で寝ているのは
今日の実験台のD君です。
寝ている人?






D君=Dummy君です。