春のキャンプ

3月24日(土)〜25日(日)
at 君津亀山少年自然の家

2日目
4年半前の夏のキャンプは、台風明けの不安定な天気でした。
一昨年、近くを通りかかった時も、雨でした。
ひょっとして、隊長が君津に行くと雨が降るのでしょうか?

隊長が隊集会に来ると雨が降る?

久留里線 久留里線です。
電車じゃありません。
木更津から1時間ほどで
終点の上総亀山に着きます。
カブ隊は、また一つ
千葉県の路線を制覇しました。
終点です。
上総亀山からは歩き! 上総亀山駅からは、
歩いて、少年自然の家に
向かいます。
春ですねぇ〜。 春です。
かえる 早速、デンコーチが
獲物を捕まえました。
あと1週間もすれば、
桜がキレイに咲く…かな?
さくら
そこかしこに春 ちょっと曇り空が
気になりますが…
上総亀山駅を発ってから
2時間…

めっきり口数が少なくなって…
バテバテ
バテバテ 休憩に入ると
崩れるように
座り込みます。
気を取り直して
出発です。
出発
なんだなんだ? 上総亀山駅から
三石山経由で少年自然の家に
向かいます。

ようやく三石山の山頂
三石山観音寺に着きました。
靴と手形と…

ところで、誰の靴で
誰の手形なの?
靴と手形と
みんなが居なくなってから みんなが居なくなってから
じっくり見てみましょう。


Sydney 2002?
石でできた靴はNIKEです。
マラソンの高橋尚子選手の靴です。
この靴で
(もちろん、石じゃなくて、
普通の靴で)
シドニーオリンピックの
金メダルを獲りました。

三石山のお守りを
ユニフォームに縫い付けて
走ってたのだそうです。
靴のアップ
数万年の歴史 三石山観音時を出発すると
少年自然の家まで
ひたすら下りです。

数万年の歴史が
カブ隊を見守ります。
片倉ダムを見下ろします。 片倉ダムを見下ろす
夕食 たくさん歩いたので
みんな、夕食を残さず
食べていました。
夜のプログラムは
プラネタリウムです。
デンコーチ
まだ始まりません。 みんな、
待ち遠しいようです。
昼間、たくさん歩いたとは言え、
この様子だと、まだまだ元気です。


プラネタリウム上映中も
しっかり起きていたことでしょう。


え?隊長はどうかって?
も、もちろん、
ちゃんと起きていましたよ。
まだまだ元気
プラネタリウム プラネタリウムは
こんな機械で上映されます。

あとで、みんなに
これを作ってもらいましょう。
1日目のプログラムは、上総亀山駅〜少年自然の家の歩きと、プラネタリウムでした。
「歩けるかな?」と言うリーダーの心配は、杞憂に終わり、
「雨が降るかな?」と言う隊長の心配も、なんとか乗り越えたようです。

これまでのプログラムもそうですが、カブ隊はよく歩きます。
リーダーがヘバってしまうくらい歩きます。
自分の足で、一歩一歩、地球を踏みしめて、彼らは歩きます。
2日目