春のキャンプ

2009年3月20日〜21日
千葉県立水郷小見川少年自然の家

慌ただしい朝	キャンプの朝は、
いつも慌ただしくなります。
それが最終日ともなると
大変な騒ぎと…
大変な騒ぎを
乗り越えて
出発です。
出発
橋の上から 橋があったら
なにはともあれ
下を覗きます
カブ隊の基本です。
出発したての頃は
みんな元気です。
元気!
階段   元気なので
階段も楽々上ります。
今となっては
総武線では
見られない車両です。
電車!
佐原の町中 着いた先には、
古風な町並みが
広がっていました。
鐘? 小江戸を歩く
橋から水が! ジャージャー橋
土間 伊能忠敬の旧宅
土間です。
畳の部屋が
続きます。
邸内
この一歩から この一歩から
蔵のような建物も
ありました。
蔵
記念館 こちらは
伊能忠敬記念館
近くの公園で、
お昼です。
昼食
彼らを見おろす… スカウトが
食べている様子を…
じっと見守る
像があります。
なんの像?
伊能忠敬像 見守っているのは
伊能忠敬翁
そろそろ船橋へ
帰ります。
そろそろ船橋へ…
慌ただしい朝	こうして、
春のキャンプは
無事に終了しました。